Bookstore&Gallery 出発点

名作と迷作
あります。

Bookstore&Gallery 出発点

ひとり出版社がつくった「絵本」と「人生を旅するための本」を売る書店とギャラリー

新たな出会いから、あなたの新しい明日が見つかるかもしれません。
「名作と迷作、あります。」をモットーに、さまざまな作家さまの本とグッズ、雑貨を取り揃えました。古書販売と買入もスタート。
サッカーミュージアム前にあるレトロなビルが目印です。

人と人がつながる場所づくりを目指しています。

出版の世界に入ってからおよそ25年。紆余曲折を経ながら、ずっとこの界隈で働いてきました。
本づくりに携わるうち、さまざまな人が出会い、語らいながら新しい明日が始まる――そんな場所を作りたいと思うようになりました。
今から7年前、旅と思索社という小さなひとり出版社を神田で立ち上げました。それから不思議なご縁が重なって、昨秋、この文京区湯島に自分の事務所を得て、ギャラリーと本を売るお店を開くこととなりました。
店名は集いの場を作りたいと思い始めたときから、ずっと密かに温めてきた名前です。

みなさまの「出発点」となるようなお店になりたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

店舗情報

Bookstore&Gallery 出発点
〒113-0034 東京都文京区湯島2丁目5−6 清水ビル 2階
https://shuppatsuten.jp/